久しぶりの星見ー八方ヶ原(大間々)2013年10月14日 20時04分14秒

このところ星見ができず、 久しぶりに行ったきのこ山は風がひどく、ほとんど観望出来ませんでした。
今は、半月が明るいですが、この連休を逃すと来週は満月になってしまうので、出かけることにしました。関東は快晴のようですが、風が強そうです。戦場ヶ原は大変紅葉で混んでいそうなので、少し日和って、八方ヶ原の大間々駐車場に行きました。
風で18UCが使えない可能性もあるので、ポータブル赤道儀とカメラも持って行きました。
こちらも紅葉が始まっているかと思いましたが、現地に着く頃(午後6時過ぎ)には暗くなってきてしまい、確認できませんでした。
駐車場には、2組ほど写真を取られる方が来ていて、駐車場の山側のスペースでは、1グループがバーベキューをしているようでした 。
前回の星見では、折りたたみロッカーボックスの開き加減が不十分なまま固定 してしまい、大きく傾けた際にロッカーボックスが耳軸から外れてしまったり、撤収時に水平側エンコーダーのケーブルを引っ掛けて、コネクタを壊したりといったことがあったので、今回は注意して組み立てました。
お陰で、ロッカーボックスの動きもスムースで、エンコーダの精度はまずまずでした。半月がとても明るく、影がはっきりみえています。すばるなどの散開星団や、球状星団の明るいのを見ました。
すばる
12時過ぎになって、ようやく月が沈み、あたりが暗くなってきたので、銀河も見ました。もちろんアンドロメダやM80, M81ははっきり見えますが、少し暗いものは晴れていた割りには、よく見えない感じでした。M33などは、視野の端に持って行くと大きいのがわかるが、直視すると背景に埋もれてしまう感じです。
アンドロメダ銀河
3時頃になるとオリオン座も高く登ってきて、火星、木星なども登ってきました。すい星も小さいながらも見えているようなので、見ようとしましたが、低空はモヤがかかっているようで、確認できませんでした。
次の新月期は出張で(双望会も)観望できないので、次回の観望は少し先になりそうです。
オリオン座

出張先からは、米国政府の予算が通らないので、10月末に来てもらっても実験が出来ないかもしれないとの知らせが来ました。早くわかっていれば、双望会に参加できたかもしれなかったのに、残念です。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://morgenstern.asablo.jp/blog/2013/10/14/7008922/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。